東芝ダイナブックR732買ったので評価してみます

「あぁ~もうだめ!」

Windows Vistaが出ても、Windows 7が出てもかたくなに拒んできた新しいパソコン。でもやはり、OSの起動はだんだん遅くなり、時代とともにバージョンアップするソフトのスペックに追いつかなってきた古いdynabook。

…ということで、長年使っていたWindowsXP搭載のTOSHIBA Dynabook SS RX1ともお別れ。

XPから3世代進んだOSであるWindows 8を積んだSSDのDynabookがやってきたのです!

は…速い!Dynabook R732 Windows 8 64 bit SSD Core i7最高です!


さて、次のパソコンは何を買おうか…?
仕事柄Photoshopをヘビーに使うので、探していたのはCore i7のモデルです。Core i7・64bit・SSD・できるだけ最初からメモリを積んでいるモデル。そしてPowerPointやExcelもヘビーに使うためOffice Home and Business 2010付きのモデルを探すと私には2者択一しかありませんでした。dynabook R732です。2種類のダイナブックは全く同じスペックで、DVDがブルーレイか普通かだけで、価格差は1万円程度。私はパソコンでDVDを見ないので、普通のDVDの方を買いました。

ynabook R732の価格は…?
私が買ったのは2012年12月。私が買ったDynabook R732は196,800円(税込)です。でも、ちょうどクリスマスの割引でこの価格より安く購入することができてラッキーでした。
Dynabook R732どこで買ったの?
私が買ったのは、AmazonでもなくBICカメラでもなく、純粋に東芝のWEBサイトから。「東芝ダイレクト」という東芝製品を売るサイトです。色々探せば安い所もあったのかもしれませんが、出たばかりのパソコンだったしやすいと言ってもたかが知れているので、サポートなどもしっかりしている東芝から直で買いました。
Dynabook R732を買ってどうだった?
Windows XP時代にパソコンを買い替えるのをやめていた私にとって、新しいダイナブックの速さにはびっくりです。いや~速いこと速いこと!電源ボタンを押して、5秒もせずにWindows 8が立ち上がり、Photoshop CS6は1秒です。10万円以下で買える最近のPCと比べたら倍以上の価格ですが、この速さと快適さを体感すると大満足です!
このサイトの目的

このサイトは、パソコンにそれほど詳しくない女性が、独自の視点でDynabook R732を購入した後のレビューを記録しています。

新しいOSが出るたびにアップグレードするなんて全然しないタイプで、一度パソコンを買ったら5年でも6年でも、壊れるまで(?)パソコンを使うようなタイプです。(仕事で使うので、あまりにもスペックが古くなりすぎたら買い替える、という程度でしょうか)

大昔の話ですが、私はDELLで個人向けノートパソコンのマーケティングにかかわっていたことがあります。パソコンはNEC、IBM、DELL、HPといろいろなメーカーのラップトップを使ってきましたが、東芝のパソコンは、堅牢でとても使いやすく上品な作りのパソコンだと思います。

これからパソコンの購入をお考えの方へ、私の購入体験記が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

※当サイトはパソコンに関しては素人が書いています。もしサイトで引用している仕様や用語表現など、もし間違いがありましたら、お手数ですがご連絡・ご教授頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

CPU、メモリ、モニタのサイズ、メーカーなど、お好みでPCを探すのはAmazonが便利です。
画面左側にお好みの仕様をチェックする部分があります。
Amazon PC